自分はモンスターかもしれない常識のない「大人」

モンスターと聞くと何かの化け物を想像したりするんではないでしょうかね。実際に言葉の意味としては、「モンスター=化け物」となるのは自然な事ではあります。
しかし、モンスター○○○なんて言葉を耳にする機会が増えてはいないでしょうか。なぜ、このような言葉を聞く機会が増えてしまったかは、大人である我々に対して使われる言葉だからです。昔は、クレームを言う日本人というのはほとんどいませんでした。それが、時代の変化によって欧米化が進んできた事によって、日本人が持っていた感覚とは違った文化が流れこんできたんんです。

大人に対して、使う言葉「モンスター○○○」は日本人の言う常識を超えた人達に当てはまると言えると思います。大人だから、しっかり常識を持っていると自覚している人が、ほとんどでしょう。それでも、モンスターになる人がいるのが現実なんです。常識ある大人だと本当に言えるかは、自分で決めるのではなく、周りの人が決める事なのかもしれないですね。

大人のモンスターに何かならないよと思っている人も多いのではないでしょうか。そう思っていても、いつ自分が大人モンスターになるかはわかりません。ふとした事から、そうなってしまうなんて事もあるんです。ならないようにする努力も必要かもしれませんね。サービス業という業態への見方を欧米のようなサービスするのが当たり前なんだからなんて、思わないで消費者として権限などを振りかざさないようにする事などを気にしていれば、きっとモンスターにはならないですむとは思います。

モンスターへのきっかけは、誰でも遭遇するような場面でハッキリわかるとは思いますよ。自分の言動や行動を考えなおしてみてはどうでしょうかね。モンスターになってしまう可能性をなくすためにも、自分という大人としての対応ができているかを考えてみるといいと思います。

おすすめサイト

熊谷でデリヘルや風俗をお探しなら、Asian Venus(アジアン・ビーナス)へ…
思わず心奪われる容姿端麗な美女を厳選して採用。リラックスしてセラピストに身を委ねてみてはいかがでしょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>